PC3年間安心保証サービスパック ご利用規約

本利用規約は、お客さまとNECパーソナルコンピュータ株式会社(以下当社といいます。)との間の「PC3年間安心保証サービスパック」(以下本サービスといいます。)に関する条件を規定するものです。

1. 定義

  • (1)「対象PC」とは、 LAVIE、 LAVIE Direct(ノート/デスクトップ)、LaVie G、VALUESTAR、VALUESTAR Gシリーズ(新装整備品を含む)の当社製のパーソナルコンピュータ(以下当社製PC)とします。NEC Refreshed PC(再生パソコン)ならびに中古で購入されたパソコンは、対象となりませんので、予めご了承ください。なお、本サービスパック1パッケージにつきサービスを受けられる対象PCの台数は1台のみとします。
  • (2)対象PCの範囲は、当社製PC本体、本体付属のディスプレイおよび本体添付品となります。なお、次に定める機器は、対象PCに含まれないものとします。
    • [1] 対象PC以外の本サービスの購入時に登録した型番および製造番号の当社製PC。
    • [2] 取扱説明書、バッテリ、記録媒体(フロッピーディスク、CD-ROMディスク、DVD-ROMディスク、Blu-rayディスク、SDメモリーカードなど)、乾電池などの消耗品。
    • [3] 対象PCに同梱以外の周辺機器。
    • [4] 対象PCに同梱されている他社製の周辺機器。
    • [5] ソフトウェアまたはデータ。
  • (3)「サービスパック」とは、当社が運営する「NEC Direct」などを通じて、本サービスをお客さまに提供するためのパッケージ商品をいいます。
  • (4)「故障」とは、対象PCに添付された取扱説明書や対象PC本体の添付ラベルなどの注意書きに記載されたお客さまの正常なご使用状態のもとで、対象PCの瑕疵によって生じたハードウェア障害をいいます。
  • (5)「天災による事故」とは、破損事故、火災事故(消防署発行の罹災証明書の提出が必要です。また当該事故による対象PC焼失の場合は除外となります)爆発事故、落雷事故、ひょう災事故、風災事故、雪災事故または水害事故などをいいます。ただし、地震や噴火に起因する場合は除きます。
  • (6)「不注意による事故」とは、落下や水こぼしなどによる急激かつ偶然な外因による事故をいいます。
  • (7)「対象PCの購入金額」とは、当社製PCの対象PC購入金額(税込み)、もしくは本サービスパックをオプション購入(対象PCと別途購入)し、30日以内に申込いただく対象PC購入時の領収書(但し、NEC Directで購入された場合は納品書の写し)に記載の金額をいいます。
  • (8)「引取修理」とは、本サービス期間中、対象PCが故障した場合に当社または当社指定業者がお客さま所有の対象PCを無料で引き取り、本規約に従い故障箇所を修理し、修理後お客さまに送付する作業をいいます。ただし、対象PCの引き取りおよびお届けについてはお客さま宅玄関までとし、対象PCのセッティング等はお客さまの責任にて行うものとします。
    (一部離島の地域では、当社指定宅配業者の所定の場所までの扱いとなります)
  • (9)「標準保証」とは、対象PCご購入日から2年目以降に、お客さまの正常なご使用状態のもとで、対象PCが故障時に無料にて引取修理する作業をいいます。
    当該修理作業により発生する部品交換料、修理技術料および輸送料などの費用を当社が負担するものとします。
  • (10)「特別保証」とは、本サービス開始から天災による事故や不注意による事故によって対象PCが破損または損傷した場合に、当社または当社指定業者がお客さま所有の対象PCを無料で引き取り、本規約「修理費限度額」に従い破損または損傷箇所を修理し、修理後お客さまに送付する作業をいいます。なお、破損または損傷の状態により修理困難であると当社が判断した場合、修理にかえて当社が指定する代替機と交換するものとします。
  • (11)「修理費限度額」とは、特別保証における修理において、保証年度により対象PCの経年変化による資産価値にあわせた無料修理による修理限度額をいいます。ただし、特別保証を複数回ご利用の場合、累計修理費が当該年度の修理費限度額を越えた時点で本サービスは自動的に終了とします。
  • (12)「代替機」とは修理不能な場合に、本規約に従い同等品(当社製PCの中で、対象PCと同程度のハードウェア仕様のもの)もしくは当該年度の修理費限度額の同価格品として、お客さまに提供する当社指定の当社製PCをいいます。
  • (13)「標準保証書」とは、対象PCに添付の「パーソナルコンピュータ保証書」をいいます。
  • (14)「本サービスパック保証書」とは、本サービスパックに同梱された「PC3年間安心保証書」をいいます。

2. 本サービスの保証責任者および保証履行者

NECパーソナルコンピュータ株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田四丁目14番1号 秋葉原UDX

3. 本サービス窓口

    • (1)本サービスに関する登録方法・手続きに関するお問合せ窓口
      NEC 121ware登録センター
      〒373-8790 群馬県太田市西矢島町32番地
      TEL 0120-469-121(携帯・PHSでもご利用になれます)
      受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日、および弊社休業日を除く)
  • (2)本サービス受付窓口(故障診断・修理受付)
    121コンタクトセンター TEL:0120-977-121(携帯・PHS 03-6670-6000)
    ※受付時間等につきましては、http://121ware.com/121cc/ をご覧ください。

4. 本サービスパックの購入期限

本サービスパックの購入期限は対象PC購入日から60日以内(対象PC購入日の60日後の応当日まで)とします。

5. 本サービスの登録申込

本サービスをご利用いただくには、以下に該当する方のみ本サービスパック到着後30日以内に登録申込が必要になります。万一当該期間内に返送されなかった場合には、本サービスを受けられないことがありますので、ご注意ください。また当該期間内に関わらず対象PCの設置場所が変更になった場合は、すみやかに変更後の設置場所・設置日を当社121ware登録センターまでご連絡ください。

  • (1)本サービスパックを対象PCと同時に購入された方で、ご購入者とご利用者が異なる場合
    ご購入者の方は、ご利用者の方に必要情報(ご購入者の1.お名前 2.121wareお客様登録番号 3.ご住所 4.ご連絡先)をご提示いただくよう、お願いいたします。
  • (2)本サービスパックをオプション購入(対象PCと別途購入)された場合登録申込については、本サービスパックに同梱されている返信封筒に以下の3点を入れて、121ware登録センターまで送付願います。ご送付いただいた内容につき当社から確認する場合があります。
    • [1] 登録申込書のNEC送付用片(はじめにお読みくださいの2ページ目)
    • [2] 標準保証書の写し(対象PCに同梱されているパーソナルコンピュータ保証書)
    • [3] 対象PC購入時の領収書の写し(対象PCの購入金額がわかるもの、NEC Directで購入された場合は納品書の写し)

6. 本サービス内容

本サービスは、日本国内において本サービスの保証期間中に本規約に定める条件のもとにおいて、対象PCが故障した場合に行う引取修理、ならびに天災による事故もしくは不注意による事故などによって破損または損傷をした場合に行う引取修理を保証するサービスです。

7. 本サービスの保証期間と保証年度区分

本サービスの保証期間と保証年度区分は、以下のとおりです。
保証期間については、本サービスパックと対象PCを同時に購入された場合対象PC納品日から当該納品された月の3年後の応当月の末日までとなります。なお、販売店にて対象PCを購入された場合、対象PCの標準保証書に記載のお買い上げ日もしくは領収書などに記載のご購入日から3年後の応当月の末日までとなります。
また、本サービスパックをオプション購入(対象PCと別途購入)された場合、本サービスパックのご注文成立日から対象PCのご購入または納品された月の3年後の応当月の末日までとなります。

保証年度区分

初年度

2年度

3年度

対象PCと同時購入

対象PC納品日より1年未満

対象PC納品日より
1年以上〜2年未満

対象PC納品日より
2年以上〜3年目の月の末日

対象PCと別途購入

サービスパックご注文成立日〜対象PC購入日または対象PC納品日より1年未満

対象PC購入日または対象PC納品日より1年以上〜2年未満

対象PC購入日または対象PC納品日より2年以上〜3年目の月の末日


8. 本サービスの内容および条件

  • (1)次のいずれかの事由による場合に限り、本サービスの対象となります。
    • [1] 故障(対象PCに添付された取扱説明書や対象PC本体の添付ラベルなどの注意書きに記載されたお客さまの正常なご使用状態のもとで、対象PCの瑕疵によって生じたハードウェア障害)
    • [2] 天災による事故(破損事故、火災事故(消防署発行の罹災証明書の提出が必要です。また当該事故による対象PC焼失の場合は除外となります)、爆発事故、落雷事故、ひょう災事故、風災事故、雪災事故または水害事故などによるハードウェア障害または損害。ただし、地震や噴火に起因する場合は除きます)
    • [3] 不注意による事故(落下や水こぼしなどによる急激かつ偶然な外因の事故によるハードウェア障害または損害)
  • (2)標準保証(故障の場合)、特別保証(事故による破損・損傷の場合)のいずれかを適用する判断については、以下の内容をふまえて、当社が決定致します。
    • [1] お客さまからの申告内容
    • [2] 当社または当社指定業者による修理品の外観確認、故障診断結果
  • (3)本サービスには、以下の費用が含まれております。なお、いかなる場合であっても現金による給付は致しません。
    • [1] 修理料金
    • [2] 引き取りおよびお届け時の輸送料
  • (4)次にあげる以下の費用は、本サービスには含まれておりませんので、有料となります。
    • [1] 出張費用
    • [2] 修理後のセットアップ費用
  • (5)特別保証による修理ができないと当社が判断した場合、または修理料金(特別保証を複数回ご利用の場合はその累計修理金額)が、当該年度修理費限度額を超える場合、当社の判断によりお客さまにご連絡のうえ以下の基準に従い、代替機として当社指定の当社製PCと交換させていただきます。
  • 保証区分

    障害要因

    障害要因概要

    保証年度別 修理費限度額

    初年度

    2年度

    3年度

    特別保証

    天災に
    よる事故

    破損事故、火災事故、爆発事故、落雷事故、ひょう災事故、風災事故、雪災事故または水害事故など
    (地震や噴火に起因する場合は除く)

    対象PC
    購入金額の
    100%

    対象PC
    購入金額の
    82%

    対象PC
    購入金額の
    64%

    不注意による事故

    落下や水こぼしなどによる急激
    かつ偶然な外因による事故


  • (6)前号の代替機との交換において、「保証年度別 修理費限度額」に基づく代替機の交換ができない場合、お客さまが次のいずれかを選択できるものとし、対象期間中であってもこれにより本サービスは自動的に終了となります。また、お客さまが次のいずれも選択しない場合には、対象PCを現状のままお客さまに返却し、これにより本サービスは自動的に終了となります。なお、お客さまによる代替機の機種の指定はできません。
    • [1] 対象PCの修理費限度額の範囲内において修理を実施する。
    • [2] 提供可能な代替機の価格から本規約「修理費限度額」を差し引いた金額をお客さまが負担し交換する。

9. 本サービスの対象外

  • (1)次の事由による場合は、本サービスの対象外となります。
    • [1] 対象PCの自然消耗、摩滅、経年変化による劣化、変質、腐敗、さび、むれ、変色などによる故障または損害。
    • [2] 使用上支障のない外観上のキズ、症状のでない場合。
    • [3] 液晶画面の画素欠けや画素の常時点灯または使用に伴う経年変化としてこれらの事象が生じる場合。
    • [4] お客さままたは第三者の不適切な使用または取扱いにより生じた故障または損害。
    • [5] 当社が定める対象PCの設置環境条件に反したことにより対象PCに生じた故障または損害。
    • [6] ソフトウェアに起因する場合。
    • [7] ウイルスなどによる機能障害。
    • [8] 標準保証書による引取修理の対象となる場合。
    • [9] 本サービスによる特別保証による修理費用の総額が対象PCの購入金額を超えた場合。
    • [10] 長時間の連続使用などのご使用状態による故障または損害。
    • [11] 対象PC以外の機器の故障または損害。
    • [12] 対象PC以外の機器に起因する故障または損害。
    • [13] 対象PCの改造などによる故障または損害。
    • [14] 対象PCの仕様またはソフトウェアの仕様に起因する修理不可能な故障または損害。
    • [15] 当社または当社指定業者以外に修理を申し込まれた場合。
    • [16] お客さまのデータのバックアップ、セットアップ、設定または復旧作業。
    • [17] 本サービスパックのPC3年間安心保証書(標準保証書付き)のご提示がない場合、または必要事項の記入がない場合あるいは字句を書き換えられた場合。
    • [18] 盗難、紛失、置き忘れ、詐欺、横領などによる故障または損害。
    • [19] 地震または噴火に起因する場合。
    • [20] 対象PCの現物確認ができない場合。
    • [21] 戦争、外国による武力行使、暴動、テロ行為などによる故障または損害。
    • [22] 核燃料物質または核燃料物質によって汚染された物の放射能、爆発性その他の有害物質による事故に起因する故障または損害。
    • [23] 差押え、徴発、没収、破壊など国または公共団体の公権力の行使に起因する故障または損害。
    • [24] 日本国外で発生した故障または損害。
    • [25] 車両または船舶などに搭載して使用された場合の故障または損害。
    • [26] お客さまの故意または重過失による故障または損害。

10. 消耗品および有寿命品について

消耗品は本サービスの対象外となります。また有寿命品も対象外になる場合がありますので、ご注意ください。 対象PCには、消耗品と有寿命部品が含まれています。有寿命部品の中にはアルミ電解コンデンサが使用されているものがあります。 安定してご使用いただくためには、定期的な保守による部品交換が必要になります。 特に、長時間連続して使用する場合には、安全などの観点から早期の部品交換が必要となります。 対象PCで使用するアルミ電解コンデンサは、寿命が尽きた状態で使用し続けますと、電解液の漏れや枯渇に至り、異臭や発煙の発生する場合があります。その場合には直ちに使用を中止し修理を依頼してください。 (なお、アルミ電解コンデンサの交換は保守部品単位になります。)

PCの主な消耗品、有寿命部品一覧

種類

内容説明

該当品

消耗品

使用頻度や使用量により消耗の進行が異なります。保証期間内であっても有償となります。お客様ご自身で購入し交換いただくか、当社の交換サービス(有償)により交換させていただくものです。

フロッピーディスク、CD-ROM等の媒体、バッテリ、乾電池、SDメモリーカード、メモリースティック

有寿命部品

有寿命部品 使用頻度や経過時間、使用環境によって摩耗、劣化の進行に大きな差が生じ、修理による再生ができなくなる部品です。本体の保証期間内であっても部品代は有償となる場合があります。

ディスプレイ、ドライブ(フロッピーディスクドライブ、ハードディスクドライブ、CDドライブ、DVDドライブ、Blu-rayディスクドライブ、SSDなど)、ファン、キーボード、マウス、NXパッド、ACアダプタ、電源ユニット、マザーボード、グラフィックボード等の内蔵基板


  • ・ 有寿命部品の交換時期の目安は、1日8時間のご使用で1年365日として約5年です。
    上記期間はあくまでも目安であり、上記期間中に故障しないことや無償修理をお約束するものではありません。
    また、長時間連続使用等ご使用状態や温湿度条件等ご使用環境によっては早期に部品交換が必要となり、製品の保証期間内であっても有償となることがあります。

11. 標準保証書による引取修理との関係

標準保証書に記載されている保証期間中に生じた、保証規定内の故障については、標準保証書による引取修理が適用されるものとします。

12. 本サービス(標準保証または特別保証)の利用方法

  • (1)本サービスパック保証書をご用意のうえ本サービス受付窓口(121コンタクトセンター「故障診断/修理受付窓口」)にお電話してください。
  • (2)故障診断により標準保証または特別保証の必要があると当社が判断した場合、当社指定の宅配業者が対象PCおよび本サービスパック保証書類(PC3年間安心保証書・納品書(対象PCがGシリーズの方のみ)など)を引き取り、修理完了後にお客さまにお届け致します。ただし、離島の一部地域では、引取修理による標準保証または特別保証がご利用できない場合がありますので、その場合には、本サービス受付窓口までご連絡ください。

13. 本サービス(標準保証または特別保証)における注意事項

  • (1)修理の際に交換された部品などは、お客さまにご返却致しませんので、あらかじめご了承ください。また、修理の際に使用する部品などは、良好に動作する部品などとし、交換された部品などの一部は、当社にて再生利用する場合があります。
  • (2)標準保証または特別保証における対象PCの一時的な代替機の提供またはレンタルなどは行っておりません。
  • (3)記憶装置(ハードディスク、SSD、フラッシュメモリ等。以下あわせて「記憶装置」といいます)の交換、データの初期化作業に伴い、記憶装置に記憶されたデータ・内容はすべて消去されます。記憶装置に記憶されたデータ・内容の変化、消失などにつきましては、いかなる場合も保証致しかねますので、お客さまの責任において事前にバックアップをお取りください。
  • (4)本サービスの対象にならない機器または記録メディアの記録媒体などは対象PCから取り外してください。これらが対象PCに接続または付加された状態で対象PCの引取修理のためにお預かりした場合、お客さまはこれらに対するすべての権利を放棄したものとさせていただきます。ただし、当社がこれらの接続または付加を要望した場合はこの限りではありません。
  • (5)お客さまご自身が貼られたラベル類や、お客さまにより行われた塗装・刻印などについては、外観部品(カバーなど)の交換を要する修理において、元の状態への復旧は致しかねます。あらかじめご了承ください。
  • (6)交換用部品のみの提供は一切致しません。
  • (7)次にあげる費用は、本サービスの保証期間中であってもお客さまの負担となります。
    • [1] 離島または離島に準ずる遠隔地への対象PCを引き取りまたはお届けを行う場合にかかる費用。
    • [2] お客さまの申し入れにより、出張修理を行う場合の出張費用。
    • [3] 本サービスの対象外となる修理作業にかかる費用。
    • [4] 電力料。
    • [5] 通信料。
    • [6] 記録媒体その他の消耗品。
    • [7] ウイルスなどの駆除。

14. 再委託

当社は、自己の費用と責任において、本サービスの全部または一部を第三者に委託することができるものとします。

15. 個人情報

ご利用者の個人情報は、「121wareおよびNEC Directにおける個人情報の取り扱い」規則に従い適切に管理させていただきます。

16. その他

  • (1)本サービスの本サービスパック保証書類は、万一紛失された場合であっても原則として再発行できませんので、大切に保管願います。
  • (2)本サービスは、本規約に従って対象PCの引取修理を実施するものであり、対象PCの使用不能による損害の補償や本サービスに起因する損害の賠償(逸失利益を含む)など本規約に定めのない給付は一切致しません。
  • (3)お客さまは、本サービスに定める地位もしくは権利を第三者に譲渡、質入れまたは担保提供などの行為を行うことはできません。
  • (4)対象PCの引取修理時における修理箇所、年月日、修理者名などにつきましては、引取修理完了後お客さまにお渡しする納品書兼ご報告書に記載致します。
  • (5)本サービスによる保証のほかに、販売店はお客さまに対して瑕疵担保責任などの法律上の責任を負っており、本サービスの保証書の発行によって、こうした販売店の責任を軽減したり免除したりといった影響を及ぼすものではありません。

17. 本サービスの終了

  • (1)次の場合、本サービスは、自動的に終了するものとします。
    • [1] 本サービス期間を過ぎた場合。
    • [2] 対象PCをお客さま以外の第三者に譲渡したとき。
    • [3] 対象PC購入日に対象PCが盗難、火災などにより消滅したとき。
    • [4] お客さまおよび第三者が対象PCの不当な改造をした場合。
    • [5] 第8項により対象PCの代替機と交換した場合。
    • [6] 第8項により代替機の交換ができない場合に対象PCを現状のままお客さまに返却したとき。
    • [7] 第8項により特別保証による修理料金(特別保証を複数回におけるご利用の場合はその累計修理金額)が購入金額を超えた場合。
  • (2)本サービスが解除または終了した場合であっても、本サービスパックの購入に支払われた費用などは一切返金致しません。

18. 本規約の変更

当社は、一定の予告期をもって当社所定の方法によりお客さまに通知することで、本規約を変更することができるものとします。

19. 合意管轄

本サービスに関し、お客さまと当社の間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

付則
本規約は、平成25年5月1日より適用します。

以上