Lui LaVie Light Luiモデル Windows®. Life without Walls™. NECがおすすめするWindows 7.

ネットブック × Lui機能 だからできる新機能!
手軽に使えるネットブックの機能だけじゃない。Luiの魅力が加わると、さらに新しいパソコンの活用方法が広がります。
Luiモデルはオンラインでもオフラインでも活躍!
インターネットにつないでいない状態(オフライン)でも、インターネットにつながっている時(オンライン)でも、 LaVie Light Luiモデルは大活躍。
通常のパソコンとしての使用はもちろん、PCリモーターとして自宅の高性能デスクトップパソコンを遠隔操作したり、さまざまな便利な機能が詰まっています。
オフライン オンライン
「デ辞蔵PC」(辞書ソフト)など、オフライン時でも使用できるアプリケーションを搭載。
ほかにも、あらかじめファイルを転送しておけば、オフライン時でも作業ができます。
  • 転送したファイルを操作するには、LaVie Light Luiモデルにも対応するソフトウェアが必要です。
インターネットやメールなどを楽しむのはもちろん、サーバPCにアクセスして、必要なデータを取り出したり、サーバPCを遠隔操作して、そのアプリケーションを利用することもできるので、ビジネスシーンでもプライベートでも活躍します。
必要な時に高性能PCに変身! LaVie Light Luiモデルからデスクトップパソコンを遠隔操作
LaVie Light Luiモデルは、自宅の高性能デスクトップパソコンを遠隔操作するPCリモーターとしても利用することができます。
ネットブックには負荷が大きすぎる作業や未搭載のアプリケーションを使用したいときでも大丈夫。LaVie Light LuiモデルをPCリモーターとして利用すればデスクトップパソコン*1のパワーと高機能ソフトを外出先でも本格的に活用できます。
PCリモーターからの遠隔操作時には「リモートスクリーン方式」に加えて、「リモートデスクトップ方式」がご利用できます*2。回線速度が十分なときには「リモートスクリーン」、回線速度が遅いときには「リモートデスクトップ」が適しています。

  • *1:VALUESTAR R、またはPCリモーターサーバボードを増設したデスクトップパソコン。
  • *2:リモートデスクトップ方式を利用する場合、接続先のサーバPCのOSには、Windows® 7 Professional、Windows® 7 Ultimate、Windows Vista® Ultimate、Windows Vista® BusinessまたはWindows® XP Professionalが必要です。Windows® 7 Home Premiumからのアップグレードについてはこちら
標準OSがWindows® 7 starterのLaVie Light Luiモデルから自宅PCの、Windows® 7、Windows Vista®、Windows® XP も利用できる! PCオンデマンドをより快適に利用するために 回線速度に合わせて選べる2つの画面転送方式

「リモートスクリーン接続イメージ」 詳しい内容をムービーで見る

「ネットブックでサーバPCの Windows® 7 Professionalを操る」 詳しい内容をムービーで見る

「HD動画を視聴する」 詳しい内容をムービーで見る

PCリモーターソフト
自宅のデスクトップパソコンを、PCリモーターを通じて離れた場所から遠隔操作するためのアプリケーションです。
いろいろなPCリモーター機能にすぐにアクセスできるメニューソフトを搭載してます。
PCリモーターソフト
1.「リモートスクリーン接続」
サーバPCにリモートスクリーン接続し、リモート操作します。
2.「リモートデスクトップ接続」
サーバPCにリモートデスクトップ接続し、リモート操作します。 文字ベースでのアプリケーションに向いています。外出先で利用出来る回線速度が遅い場合に適しています。
3.「共有フォルダ」
サーバPCと接続し、共有フォルダ内のファイルのやりとりを行います。
4.「手動接続」
接続するサーバPCや、「リモートスクリーン」または「リモートデスクトップ」などを手動で選択して接続します。
5.「設定」
PCリモーターサーバソフトの設定をします。
6.「切断」
サーバPCとの通信を切断します。
■パスワード記憶機能
セーフコネクト接続時のパスワード入力を「記憶する/しない」をお好みで選択できます。
■シンプルなツールバー
リモートスクリーンを選択すると、画面上部に機能をまとめたツールバーが表示されます。
全画面表示の際にも、操作の妨げにならないように、「自動的に隠す」こともできて、とても便利です。
「リモートパワーオン」 オフライン時は、自宅のパソコンは休止状態にして省エネ
サーバPCとなるデスクトップパソコンは、LaVie Light Luiモデルからの遠隔操作をするときに起動することができるので、省エネに役立ちます。
LaVie Light Luiモデル 遠隔操作をしていないときは休止状態! 遠隔操作でリモートパワーオン! ●データの同期が不要
自宅のデスクトップパソコンのハードディスクにあるデータやアプリケーションを利用すれば、いつもの使い慣れた環境で作業をすることができます。
データは全てデスクトップパソコン側に集めておくことが可能なので、LaVie Light Luiモデル側とデスクトップ側とのデータの同期をとる必要がなく、いつもの環境でデータを扱うことができます。
また、データを自宅のデスクトップパソコン1ヶ所にまとめて保存し利用することで、データの分散を防ぎます。
●さまざまな通信回線に対応
11nテクノロジー対応ワイヤレスLANを内蔵*1しているほか、WiMAX(UQ WiMAX)などパソコン用モバイル通信を使えば、外出先でも気軽に使うことができます。
また、Movieモードを利用して、動画などを快適に視聴することができます。
  1. *1:最大通信速度は150Mbpsとなります。ただし150MbpsはワイヤレスLANの理論上の最大値であり、実際のデータ速度を示すものではありません。IEEE802.11b/gにも対応。
もっと便利に活用する 「高解像度液晶」 1366×768ドット表示の液晶ディスプレイ搭載で1画面に多くの情報を快適表示
高解像度WXGA(1366×768ドット)の10.1型ワイド液晶を搭載。従来の1024×600ドット液晶に比べ表示領域が広く、Webサイトの閲覧もより快適にご利用できます。
高解像度液晶
新モデル(1366x768ドット) 従来モデル(1024x600ドット)
※ボタンにカーソルを重ねると画像が切り替わります。※画面は解像度の違いをわかりやすく示したイメージです。 ●遠隔操作もさらに快適
従来モデルでは1280×768ドットのサーバPC画面を1024×600ドットに圧縮表示することでネットブックでも十分な表示エリアを確保していました。新モデルは1366×768ドットの表示領域があるため、圧縮せず等倍表示(ドットバイドット)できます。そのため細かな文字なども従来モデルに比べ鮮明に表示することができます。
サーバPCの画面を圧縮せず等倍表示 拡大
新モデル(等倍表示) 従来モデル(圧縮表示)
※ボタンにカーソルを重ねると画像が切り替わります。※拡大ボタンをクリックすると赤枠箇所を拡大表示でご覧いただけます。 「ウィンドウ化機能」  LaVie Light Luiモデル側とデスクトップパソコン側のアプリケーションを1画面上で同時に利用できる LaVie Light Luiモデル側アプリケーション テキスト入力やメールなど、簡単な作業 デスクトップ側アプリケーション たとえば動画の視聴や作業負荷の高い処理 「ウインドウ化機能でネットブックとサーバPCをマルチに操る」 詳しい内容をムービーで見る
LaVie Light Luiモデル側のアプリケーションと、サーバ側になるデスクトップパソコンのアプリケーションを同時に利用でき、同じ画面上に表示することができます。たとえば、動画編集などのパソコンの処理に負荷がかかる重い作業をデスクトップパソコン側で作業をしながら、簡単な作業をLaVie Light Luiモデル側でおこなうことができます。
●複数台のサーバPCを登録できます
最大8つのデスクトップパソコンをサーバPCとして設定することができます。
たとえば、仕事場と自宅のデスクトップパソコンをサーバPCとして設定すれば、外出先で双方のパソコンを遠隔利用することができます*1
  • *1:複数のサーバに同時接続はできません。
サーバPCを複数台利用できる!

ショッピングサイト NEC Direct LaVie Light Luiモデル ご購入はこちら

このページの上に戻る