このエントリーをはてなブックマークに追加
NECがおすすめするWindows.

木佐彩子さんとレタスクラブ読者モデルがワイワイおしゃべり
木佐彩子さんとレタス隊が緊急座談会!

パソコン タブレット スマホ

みんなどうしてる!?今どき主婦の写真共有術

最近では、パソコン、タブレット、スマホとデジタル機器の種類も増えて、複数の機器を使い分けている人も多いよう。座談会に出席してくれた3人は、同じ主婦という立場。日頃どう使いこなしているのか、活用術を語り合ってもらいました。

データはクラウドに一括保存!
TPOによりデバイスも使い分けています
スマホ版はこちら

12月21日発売号に掲載

レタスクラブ

木佐彩子さん

フリーアナウンサー。
青山学院大学卒業後、フジテレビに入社。2000年元プロ野球選手・石井一久さんと結婚。出産を機に退社し、専業主婦に。2006年よりフリーアナウンサーとして復帰。主なレギュラー番組に『いま世界は』(BS朝日)、『家族の健康』(BSジャパン)など。

ノートPCタブレットスマホ

レタス隊●大河原加奈さん

専業主婦。
会社員の夫と小学校1年生の長男との3人家族。趣味はネットでの個人輸入。アメリカやイギリスから子ども服やバッグなどを購入している。「日本にまだ出店していないブランドのものなどが安く買えます」。

デスクトップPCタブレットスマホ

レタス隊●濱田知子さん

結婚2年目の専業主婦。
会社員の夫と2人暮らし。趣味はヨガ、ボルダリング、ダイビングと活動的。スポーツとIT機器が好きなので、「近いうちに水中写真にも挑戦してみたい」と語る。

デスクトップPCノートPCタブレットスマホ

パソコン、タブレット、スマホ…、どう使い分けている?

使う場所によってデジタル機器を使い分け

木佐さん(以下、木佐)今回は、『レタスクラブ』の読者を代表して、濱田さんと大河原さんにお越しいただきました。お2人はふだん、どんなデジタル機器を使われていますか?

濱田さん(以下、濱田)私は、デスクトップパソコン1台とノートパソコンを2台、タブレットとスマホを使っています。いちばんよく使っているのはノートパソコンです。

大河原さん(以下、大河原)私は、デスクトップパソコンとタブレットとスマホです。

木佐私も持つだけは持っていて、ノートパソコンとタブレットとスマホ。だけど、あまり機能を使いこなせているとはいえなくて。メールのやり取りや仕事用の台本を見たりはするんだけど。もっと便利に使えるものなんでしょうけどね。皆さん、パソコンはどんなふうに使い分けているの?

濱田寝室にデスクトップパソコンがあって、リビングにノートパソコン、外に持っていくのは、タブレットとスマホですね。

車で旅行に行くときは、大きめの画面で調べ物ができるタブレットを持っていきます。友達に会うときや実家に帰るときは軽いほうがいいからスマホだけ。行き先や荷物の重さで決めます。

大河原デスクトップパソコンはリビングにあるんですが、スマホは家の中でも常に持ち歩いていますね。

木佐えっ!家でも!?

大河原ええ、家事をしていてもそばに置いておきますね。今はスマホをいちばんよく使います。

木佐私も仕事で移動することが多いので、タブレットとスマホを持っていきますね。出張に行くときもタブレットを持っていきます。今は場所や目的によって最適なデジタル機器を選べますよね。大河原さんはどういうことに使うの?

どんどんたまる写真の整理、上手にしたい!

写真を撮るのはスマホ、見せるのはタブレット

大河原友達とランチに行ったときに、スマホで友達や料理の写真を撮って、帰りの電車の中でフェイスブックやブログにアップしています。別の友達に会ったときにその写真を見せるのには、大きな画面のほうが見やすいから、タブレットに写真を移すことが多いかな。子どもの行事の写真は、枚数も多いから、タブレットのほうが見やすいんですよ。写真を撮るのはほとんどスマホですね。

濱田私もスマホで撮って、人に見せるのはタブレットですね。デスクトップパソコンは編集作業をするときに使うくらいでしょうか。

木佐編集作業って、どんなことをするの?

濱田写真入りのハガキを作ったり、写真のデータ整理をしたりしていますね。

木佐濱田さんは使い方がプロっぽいね。今はみんな、写真はとりあえずって感じでいっぱい撮るよね。だけど、撮ったあとたくさんの人にメールで送るのが面倒だし、誰に送ったらいいのか迷うし、友達に送ってもらう写真も多くて、すぐに忘れちゃって、メールに添付されたままになったりとか。うまく整理して渡せるようにできたらいいんだけど。

ウェブ上で写真データが共有できるサービスが便利

濱田私はウェブ上で写真データが保存できる共有サービスを使っています。自分が撮った写真をウェブ上にアップロードすれば、友達も見られて便利なんです。これは面倒なことがなくていいですよ。

木佐それって無料なの?

濱田サービスは無料で使えます。

木佐知らない人に見られてしまうことはないの?

濱田データを公開すると決めた人だけが見られるサービスです。

木佐へぇー、大河原さんは知ってた?

大河原私も1回だけ使ったことがあるんですよ。子どもの幼稚園の行事で、クラス全員が写っているもので、誰に何を送るのかを選ぶのがたいへんだったから、ウェブにアップロードすれば、みんなが見られるよといわれて。でも、そのときには使い方がわからない人がいて、別にメール添付して送ったりしました。

座談会中にも実際にNECのパソコンやタブレットを使って、使い方を説明し合う場面も。

みんなとの写真共有って、簡単にできるの?

木佐濱田さんは詳しいから聞いちゃおうよ。

大河原はい、ちょっと聞いてもいいですか。今困っているのは、スマホで撮っただけの写真、タブレットだけに入っている写真、パソコンに入っている写真、デジカメで撮った写真と分かれていることなんです。パソコンに取り込んだら、パソコンだけでしか見られないし、フォルダーもうまく整理ができない。どうすればいいの?

濱田それも、ウェブ上の「クラウド」(下記参照)で写真を共有すれば、簡単に今の悩みが解消できると思う。写真共有ができる「スカイドライブ」っていうサービスがあるんだけど。

木佐何それ、気になる。教えて!簡単なの?このスマホで撮ってみて、アップのしかたを教えてもらえる?

濱田できますよ。

木佐じゃあ、このスマホで3人の写真を撮ってみましょう。いくよ~!(カシャ)撮りました。そうしたら?

濱田スカイドライブのアプリを起動させて、アップする写真を選んで、アップロードするだけ。

大河原これだけで!?

濱田7ギガまでは無料で使えます。写真のデータは、ウェブ上にあって、それをいろいろなデジタル機器で見に行けるという仕組みです。そうしたら、自分のパソコン、タブレットでも同じ写真のデータが見られるようになります。ほら、さっき撮った写真が、パソコンからもタブレットからも見られますよね。

木佐ホントだ。簡単!

濱田フォルダーを分けて、自分用、友達用とすることもできるし、イベントごとにもフォルダーが作れるので、参加者に限定公開できます。

木佐友達のパソコンのスカイドライブにも、同じ写真が入ってくるの? すごいね~! 撮った写真をこんなに簡単にみんなで見られるんだ。場所や時間に関係なく、どこででも見られるってすごい!これなら私もできそう。

大河原私は、いろんな人たちに渡さなきゃと思っていた子どもの運動会の写真、それでアップしたい!

タブレットを持って、庭に出た3人。「タブレットって、外でも使えていいよね」(木佐さん)。
「さっき、スマホで撮った写真が写ってる~♪」(大河原さん)。

撮った写真を自動的にアップロード

濱田もっと簡単なのは、「コンテンツナビモバイル」っていうスマホアプリを使うこと。撮った写真が自動的にアップロードされるから、手間がかからず、楽チンです。

木佐今のアップロードの手順もいらないの?見られたくない写真はどうすればいいの?

濱田アップロードは自動でされても、そのまま公開はされないから、公開するものは自分で選べばいいんです。

木佐すごい、感動~!

濱田木佐さんは海外にいらした経験もありますよね。海外のお友達へもこれなら同時に見せられるし、おじいちゃんやおばあちゃんにもすぐにお子さんの写真を見てもらえますね。

木佐写真を共有することで、日本だけじゃなく、世界中でつながれるってすごいですよね。ちょっと前までは、写真を現像して、封筒に入れて、「○○ちゃんへ」なんて書いて手渡ししていたのに。こういう時代になったんですね。今日はひとつマスターできたから、今どき主婦ですね!

大河原これなら、私の友達もできそう。

濱田本当に簡単で便利なので、使ってみてください。

一同ありがとうございました。

クラウドサービスの「スカイドライブ」で、写真共有をもっと楽しく、もっと便利に!

「スカイドライブ」を使って、スマホで撮った写真をウェブ上にアップロードすれば、メールなどで送らなくても、自分のパソコンやタブレットからも見られるようになります。さらに友達との共有フォルダーを作成すれば、写真データを共有することも可能です。

たとえば、ママ友同士のホームパーティー

今どき主婦はパーティー中にスマホで撮った写真を、その場でアップロード

クラウドサービス「SkyDrive」

  • 遠くに引っ越した友達が、タブレットからアクセスして、写真を見ることができる。

  • 出席しているママ友も、その場でスマホからアクセスして写真が見られる。

  • 参加できなかった人も、会場でスマホからアップされた写真を自宅のパソコンからアクセスして見られる。

● SkyDriveを利用するには、インターネット接続環境およびMicrosoftアカウントの登録が必要です。
ちょっと前まではプリントしたものを直接会って渡していた

カメラやデジカメで撮った写真は、写っている人の枚数分プリントして、封筒などに入れて手渡ししていた。

クラウド(Cloud)とは?

本来は、「雲」という意味の英単語。IT用語の場合は、インターネット上でソフトウエアなどを利用し、データの保存もインターネットのサーバ上で行う利用形態をさします。利用したいソフトのダウンロード、インストールなどの作業が不要な点、場所や端末の種類を問わず、同じ情報にアクセスできる点などが便利なポイントです。

私の写真共有術が皆さんのお役に立てればうれしいです(濱田さん)
パソコンに入れっぱなしの写真が悩みだったので、ためになりました。スカイドライブを使った写真共有サービスは、一度で覚えられるくらい簡単でした(木佐さん)
写真の共有方法を教えてもらったので、早速使ってみたいです。手間もコストもかからず、いいですね(大河原さん)

座談会を終えて…

今回の座談会で使ったのは、NECのパソコン・タブレット

NECから、2013年秋冬モデルの新作パソコンとタブレットが登場。座談会で紹介したスカイドライブのアプリが、プリインストールされています。簡単に写真共有したい人は検討してみては?

LaVie Tab W
TW710/M1S

軽量・薄型と長時間駆動を両立した使いやすいWindows版タブレット

商品詳細はこちら

LaVie L
LL750/NSシリーズ

タッチパネルで直感操作!映像も音質もプレミアムなノートパソコン

商品詳細はこちら

LaVie Z
LZ650/NSシリーズ

どこにでも気軽に持ち歩けるタッチパネル搭載世界最軽量※Ultrabook™

商品詳細はこちら
※ 13.3型ワイド液晶タッチパネル搭載Ultrabook™として。2013年9月1日現在、NECパーソナルコンピュータ調べ。

撮影/小澤正朗 イラスト/平山郁子 デザイン/井寄友香(エムクリエイト) 編集協力/生島典子