PC・パソコン | NEC LAVIE公式サイト ノートパソコン・デスクトップパソコン | NEC Direct
CLOSE MENU
イメージ
イメージ
イメージ
go top

ショッピング > Mate J タイプME


インテル 第8世代CPU、
ミラーリングにも対応可能なハイエンドPC

  • PC-MJH32EZC3、PC-MJM30EZC3のみ対応。
  • ※ エコマークの認定企業は、PC本体はNECパーソナルコンピュータ株式会社です。液晶ディスプレイはNECディスプレイソリューションズ株式会社です。認定番号は次の通りです。PC本体:第06119002号 LCD:第09119001号。

特長

ビジネスに適した Windows 10 Pro。

プリインストールOSにWindows 10 Proをご用意。

第8世代インテル® Core™ i7 vPro™ プロセッサーを選択可能

6つのコアで高速処理を可能にする第8世代インテル® Core™ i7 プロセッサー、第8世代インテル® Core™ i5 プロセッサーなど全機種でマルチコアプロセッサーを採用。セキュリティ機能や保守・管理機能を強化するインテル® vPro™ テクノロジー搭載モデル*もご用意し、さらなるパフォーマンス向上と低消費電力に貢献します。

【インテル® Core™ i7 vPro™ プロセッサー】

MJH32/E-3

【インテル® Core™ i5 vPro™ プロセッサー】

MJM30/E-3

  • *:PC-MJH32EZC3、PC-MJM30EZC3のみ対応。また、インテル® vPro™ テクノロジーの詳細については、[新規ウィンドウ]インテル® vPro™ プラットフォームをご覧ください。セキュリティや電波干渉の影響等の理由で、無線LANが使用できない使用環境のお客様(例:政府機関、医療機関、金融サービス、その他同様の業種)に限り、無線LAN無しを選択することが可能です。

高性能グラフィックアクセラレータボードを選択可能

【ロゴマーク】NVIDIA® GeForce

グラフィック性能が向上するグラフィックアクセラレータボード「NVIDIA® GeForce GT730」を選択可能。

4画面マルチディスプレイに対応可能

DisplayPort×2とアナログRGBコネクタを装備し、最大3画面の同時接続が可能。さらに、NVIDIA® GeForce GT730を選択した場合には、4画面マルチディスプレイも可能です。

【画像】マルチディスプレイイメージ

マルチディスプレイをご利用いただくには、PC本体のディスプレイ端子に対応したディスプレイをご用意いただく必要があります。

GeForce GT730なしの場合のディスプレイ端子の構成

  • アナログRGB×1
  • DisplayPort×2(セレクションの変換アダプタでDVI-DまたはHDMIに変換可能)

GeForce GT730搭載時のディスプレイ端子の構成

  • 【GeForce GT730装備の端子】
    • DisplayPort×2(セレクションの変換アダプタでDVI-DまたはHDMIに変換可能)
  •  +

  • 【タイプME本体の端子】
    • アナログRGB×1*
    • DisplayPort×2*
  • *:このうち2端子まで接続可能
  • 4画面表示利用には別途設定が必要です。
  • Mateとディスプレイとの動作検証についてはディスプレイメーカまでお問い合わせください。
  • 追加増設用液晶ディスプレイの購入も可能です。詳しくは、グラフィックをご覧ください。

業務継続性を高める「ミラーリング(RAID 1)」に対応

HDDを2台搭載してリアルタイムにシステム/データのバックアップが行える「ミラーリング(RAID 1)」をセレクションメニューより選択可能。万一1台のHDDが故障しても、もう一方のディスクでデータの読み書きを継続できるため、HDD故障によるパソコンのダウンタイムを抑えることができます。

【画像】ミラーリング(RAID 1)イメージ

HDDと組み合わせてシステムの応答速度を向上させるインテル® Optane™ メモリーを選択可能

コンピューターの応答性を最適化するインテル® Optane™ メモリーを選択可能。
DRAMとSATA接続のストレージ (HDD)の間に位置し、よく使用されるデータとプログラムをキャッシュすることでシステム全体の応答性が向上。HDDと組み合わせることで使用できます。

対応セレクション:

  • HDD 500GB + インテル® Optane™ メモリー 16GB
  • HDD 1TB + インテル® Optane™ メモリー 16GB
  • Pentium®モデルおよびCeleron®モデルでは選択できません。

筐体アクセントカラーを選択可能

フリーセレクションメニューにて本体のアクセントカラーを選択可能。用途や仕様別に色分けすると管理が容易になります。

【画像】筐体アクセントカラー

  • 実際の色とは異なる場合があります。

コンパクトな筐体にSSD+HDDや増設HDDの選択も可能

高速なデータ転送が可能なUSB 3.1ポート×2とともに、USB Type-C ×1を含むUSB 3.0ポートを計7つ装備。RAID 1も可能な増設HDDやグラフィックス強化、スピーカの搭載にも対応するなど充実した拡張性を提供します。
また、パラレルポートをセレクションメニューに用意し、既存機器との接続や業務データの継承を支援します。

【画像】各部の名称

  • *:背面のUSBポートうち1つはキーボードパワーオン用。

前面マイク端子&ヘッドフォン端子

マイク端子・ヘッドフォン端子を前面に配置しているため、手軽にマイク・ヘッドフォンを利用できます。

【写真】前面マイク端子&ヘッドフォン端子

デジタル液晶ディスプレイ接続用のDisplayPort装備とDVIまたはHDMIへの変換アダプタ

デジタル液晶ディスプレイと接続できるよう、DisplayPortを標準装備。さらにセレクションメニューでDisplayPortからDVI-D、またはHDMIへの変換アダプタも選択可能です。

キーボードパワーオンに対応

特定のUSBポートにキーボードを接続することで、[ALT] + [P]キーでのキーボードパワーオン機能に対応。卓上のお手元操作&ワンタッチでの電源ONが可能なため、PC本体を机下やパソコンラックに収納するなど設置自由度が向上します。

  • 電源OFFには対応していません。

無線LAN(IEEE802.11ac)やBluetooth®などワイヤレス通信に対応

セレクションメニューに無線LAN(IEEE802.11ac)& Bluetooth® を用意。ワイヤレス通信対応により、ケーブル類を減らしてすっきりと設置できます。さらにPCとディスプレイなどのワイヤレス接続ができるMiracast®*にも対応します。

  • *:タイプME<ME-3>ではGeForce GT730選択時は利用できません。接続先機器もMiracast®に対応している必要があります。ご利用の際には「■無線LAN仕様一覧」注釈*5*6をご覧ください

また、無線LANを利用した別売のワイヤレスプレゼンツールMultiPresenter® Stickを使えば、デバイスの画面をワイヤレスで映像機器に表示。各自の画面を切り替え表示可能なワイヤレスプレゼンがスムーズに行えます。



このページのトップへ